健康指針

当社の企業理念である「安全、安心、快適な高速道路の提供に向けて」の実現のためには、社員が健康であることが何よりも大切です。
全ての社員が能力を最大限発揮し、安全で活き活きと働くことができるよう、会社一体となって、各種法令等の遵守、プライバシーの保護に十分配慮し、以下の指針に沿った、健康の保持増進に向けた積極的な取り組みを推進します。

  1. 健康増進施策の推進
    会社は、社員の健康の保持増進を図るため必要な施策を継続的かつ計画的に講じ、社員は、自らも健康に対する意識を高め自身の健康の保持増進に努めるものとします。
  2. 作業環境整備への取り組み
    会社は、社員が安全で活き活きと働きやすい職場環境の整備に向けた積極的な取り組みを行い、社員は、自らも積極的な改善を提案することで、より質の高い職場環境を構築していきます。
  3. 安全への備え
    会社は、労働災害の防止に向けた積極的な取り組みを行い、社員は、各種法令等の遵守並びにマニュアルの基本動作を着実に実行することで、事故ゼロを目指します。

健康経営推進体制

2019年4月
阪神高速パトロール株式会社